∞ 幸せな時間 ∞

タグ:Wan-Wan Stady ( 27 ) タグの人気記事


犬ってスゴイ! *セラピードックとふれ合う会*

国際セラピードック協会主催の『セラピードックとふれ合う会』
『セラピードック・ホームドック訓練会』に参加してきました。

Maruから貰っているたくさんの幸せ、
犬の存在が人間に与える偉大な力を考えるようになって
重い腰を上げて始めた『犬のお勉強』。

実際に活躍している『セラピードック』に会えてふれ合える。
そして「保護犬」をセラピードックへと導いた先駆者 大木トオル先生のお話を聞けるとのことで
Maruと@銀座へと降り立ちました♪

今回会うことができた子は3頭。

まずリーダーの『ピース』 
映画にも主役で活躍した穏やかな優しいリーダー。会いたかったよぉ~♪ 
e0098393_2004870.jpg
参加者の恥ずかしがり屋の小さな女の子に膝枕をしてもらって甘えています♪
ピースの得意技♪だそう。
施設を訪問して、たくさんの方のお膝を拝借して、こうやって甘えているのだそうです。

手が自由に動かせない方がピースを撫でたくて・・・
声が上手く出せない方がピースを見て、思わず「可愛いね」と声が出て・・・
記憶力が衰えはじめたお年寄りが何度か会ううちにピースの名前を覚え・・・

ピースがそこにいるだけで、寄り添ってお膝を拝借するだけで
ちょっと休んでいた身体の動きや神経が刺激されて
精神的に体力的に意欲が沸く。
やっぱりスゴイ! 。

実際、上の写真の女の子、恥ずかしがり屋さんで最初はママの後ろに隠れていました。
でも、座ったところピースが近寄ってきて、小さな膝に頭を乗せて甘えたのです。
女の子もビックリしていたけれど、あまりの可愛さにナデナデ~
そして緊張していた顔がニッコリ(^▽^*)♪
やっぱりスゴイ!

こちらは『ミッキー』 
e0098393_203221.jpg

こちらの協会で活躍しているセラピードックの中で一番小さなワンコ。
ベタベタと甘えるタイプではなさそうだけれど、とっても優しい静かな男の子。
一番軽いということで膝にのったり
寝たきりの方のベッドに乗り寄り添って甘えたりするのが得意♪


そして『こたろう』 
e0098393_201916.jpg

とっても明るくて、とってもとっても元気な男の子。
ボクを撫でてぇ~~と寄ってきます♪
他の子が撫でてもらっているのを見るとヤキモチを焼くんだそうですよ(^ー^*)♪
こたろうはお散歩担当!元気だからって、グイグイ~と引っ張ったりしません。
杖を必要とする方のペースに合わせ、車椅子の方の車椅子ペースに合わせ
リードで繋がって一緒に歩いてくれます。

こたろうと一緒にお散歩したい!という車椅子を必要とする方は手も不自由だったとのこと。
でも自らリードを持ちたい!ということでリハビリを頑張り、リードを持つこと
鉛筆を持つこと、そして字を書くことができるようになったとのこと。
意欲をこたろうから貰ったのですね。
やっぱりスゴイ!

人間にもスポーツが大好きな人もいれば、読書をするのが好きな人もいるように犬だって色々♪
小さくて大人しいミッキーが来てくれるのを楽しみにしている方もいれば
元気一杯のこたろうと遊ぶのを楽しみにしている方もいる。
ただ膝に乗って癒してくれるだけがセラピーではないのですよね。
その子の個性を活かし活動なんだなぁ~。
e0098393_2217344.jpg

                         ピース兄さんにクンクンするMaru。

こちらの協会には上の3頭を入れて19頭がいるとのことですが
全て出身は「保護犬」です。
いわゆる「捨て犬」。
国際セラピードック協会代表の大木トオル先生とコンビで有名な「チロリ」も保護犬。
数日後には処分・・・される身でした。

「保護犬」は年齢は推定だし、過去の生活も分かりません。
人間に虐待されトラウマになっている子もいるかもしれない。
「チロル」は杖を見たら怯えていたとのこと。
杖を必要とする方と一緒に歩くためのトレーニングには時間がかかったことでしょう。

でも、今まで受けられなかった愛情をタップリと受け
諦めることなくトレーニングを積むことで自信をつけ
人間と一緒にパートナーとして活動することに喜びを感じ活躍したのでしょうね。

やはり「遅い」「無理」は無いんだね。

ピース、ミッキー、こたろうとたくさんふれ合った後は
実際に彼達の「ウォーキングマナー」を見せていただきました。
「ウォーキングマナー」・・・・・良い響きだなぁ~♪
e0098393_20411786.jpg

杖を必要とする方とのウォーキング。
一緒に歩いている協会の方から「ヒール!(脚側)」という言葉と
「Good Boy!」という言葉が交互に聞こえます♪
足を引きずっていても、2・3歩進んで止まってもワンコ達はペースを合わせてます。

次は車椅子と一緒に歩くピース。
e0098393_20413013.jpg

先ほどの杖を付いている方とのピースの脚側の位置が違うのが分かりますか?
車椅子の一歩後ろです。
私も車椅子に初めて乗りました。
左横を寄り添って歩くピース
こんな可愛い子が一緒に横を歩いてお散歩してくれたら♪
いつもの散歩が一層楽しくなるはず!間違いない!と思う瞬間でした。

このウォーキングマナーは家庭犬にも覚えてもらったら
もし、もし、もし、何かがあったとき・・・
今までどおり一緒にお散歩できますものね。
先日の祖母とMaruとのお散歩で実感した∞幸せな時間∞ 。
Maruもまだまだお勉強中。

家庭犬にも、このウォーキングマナーを教えていただける・・・・とのことで
『ホームドック訓練会』にも参加しましたが、その様子は長くなったので次回~♪

最後に我家のセラピードック『Maruちゃん♪』・・・エヘヘッ
e0098393_20341533.jpg

[PR]

by hagimaru1228 | 2007-11-03 00:00 | wanwan-stady

セラピードック・ホームドック訓練会*

『セラピードックとふれ合う会』に続き参加した『セラピードック・ホームドック訓練会』
セラピードックのトレーニングの一部を、家庭犬のMaruも受けられるとのことで初級クラスに初参加してきました。

今回参加したワンは、大きな子から小さな子まで19頭。
e0098393_14342642.jpg

勉強熱心なパパママたちとご一緒し、Maruも私もとても良い経験が出来ました♪

お隣に座ったご縁のあるワンは、はじめまして☆♪のドルチェちゃん♪
ダルメシアンをナデナデしたのは初めて~感動♪とっても美人さんで優しい女の子でした(^ー^*)♪
e0098393_14425680.jpg

そして、こちらもはじめまして☆の空海くん。ママとお揃いのお洋服でオシャレさん♪

他にもお友達ワンがたくさん参加したよ♪
10ヶ月のスタンダードプードルちゃんとご挨拶中の1歳半の光くん
大きい子にも尻尾プリプリで上手にご挨拶できてエライね(^ー^*)
e0098393_15593532.jpg


ママに寄り添いステイ中のるんちゃん♪カメラ目線をありがとう(o^-')b
二度目ましての小太朗くん♪不思議な雰囲気に緊張したかな?お疲れ様♪
e0098393_17435371.jpg

トレーニング終了後のオーパスくん。お疲れネム☆ネムのお顔も可愛い♡
大好きなパパの大きな手に褒めナデ♪されている翼くんラブラブ♡
◎翼くんのお写真、他にも正面のお写真があったのですが、とっても温かい二人の後ろ姿にウットリ♪したので、こちらを採用!


この会に2度目の参加、マウりくんも参加♪会場&雰囲気に慣れたのかな♪カッコイイ~ママと一緒に余裕のheel(脚側)をして頑張っていました♪お写真が無くてゴメンなね。

さて、訓練会のスタートッ♪♪
『ふれ合い会』に続き、大木トオル先生が取り進めてくださいます。
e0098393_19215818.jpg

まず、大木先生自ら車椅子に乗り、ピースとのお散歩を披露。
大木先生の「Good Bo~y!」という心地良い声色にピースも楽しそうに付いて歩きます♪

こちらはリードの持ち方。大切な命を繋ぐリードだからシッカリとね♪
e0098393_18564312.jpg


そして、ピース達セラピードックのウォーキングのお手本を一通り見てから
いよいよ我々一般家庭犬が挑戦!
e0098393_20185615.jpg

杖を付いてユックリ歩いたり、駆け足になったり、私たちのテンポに合わせて、掛け声に合わせて一緒に歩く練習!
「Good Boy!」「Good Girl!」がたくさん聞こえてきて賑やかです(^ー^*)♪
Maruは「Stay(マテ)」以外は全部日本語です。
「良い子~♪」に慣れてしまっている私は言い馴れない「Good Girl!」に少々テレテレ・・・。
マッタリ☆マイペースなMaruだからこそ、オーバーアクションで抑揚のあるトーンで褒めた方が良いのかもしれないね。
頑張ろっと!私がね。

Maruは「heel(脚側)」でそれなりにこなして歩けるようになりました。
でも、誘惑がたくさんある外ではマダマダお勉強中。
特に初めて訪れる場所では案内役になってくれちゃう・・・。ガイド付きなら歓迎だけどね。とほほっ。
まだまだ経験が必要です。

国際セラピードック協会の『ホームドック訓練会』には中級・上級クラスもあるとのこと。
また参加したいな~♪
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-11-03 00:00 | wanwan-stady

Puppy Puppy Party~☆

いつもお世話になっているマザーウルフさん(以下MWに省略します)で第1回パピーパーティーが行われるということで、成犬としてMaruがお手伝いに・・・・・・??のつもりが
飛び入り参加で勉強させていただきましたよ♪
e0098393_9441567.jpg


e0098393_820341.jpg
先生が育犬初心者のママ達にお話する一言一言を聞いて、怪獣Maruゴンで悩んでいた頃を思い出し~ウルウル
1歳11ヶ月間育犬している私ですが・・・
初心に返って?・・・というよりも犬の本能を再確認し、頭で考えすぎている育犬を見直すことが出来たかも♪

←3ヶ月頃の「怪獣Maruゴン」


参加犬は2ヶ月~8ヶ月までのパピー(ほとんどがMW在校生)と 
MWの中で伸び伸びと犬らしく育ち、少しづつ人間社会のルールを学んでいる4ヶ月のスタッフ犬
ウリトマを含む7頭♪
そして成犬の見本!頼りになる姉御 スタッフ犬のゆずと、パピーよりも肝っ玉が小さいMaruププッ

e0098393_10442650.jpg
好奇心旺盛なパピー達♪
あれはなに?何してるの?楽しいこと?
と目がキラキラ☆してますっ!
e0098393_10464317.jpg














色々と見て、体験して、遊んで、悪戯して逞しく育ってね♪
悪戯は良いことを教えてあげられるチャンスだからね。


最初こそ、初めての雰囲気、初めて会う犬や飼い主達に尻込みしていたパピーもいたけれど
それぞれのペースで馴染んでいきます。
無理強いはダメね。ワンが自分で考えて行動してますよ。
・・・・・うぅぅ~反省してます・・・私は無理強いしてたなぁ・・・。

ママの足元で固まっていたお友達を、ウリトマがリードを銜えて「大丈夫よ♪こっちおいでよ♪」と誘い?!
徐々に真ん中に出てくる仔も♪
e0098393_11544061.jpg
ただリードで遊んでいただけだけどね・・・(^▽^*)
何はともあれ、オカゲで中央に出てきて、皆とご挨拶が出来ていたよ♪

e0098393_11572350.jpg

こちらは一緒に住んでいる姉妹♪
2ヶ月のパピーちゃんには、全てが初めてのことでビクビクだったかな?
でもお姉ちゃん(8ヶ月)の行動を見ていたり、他のワンや穏やかな雰囲気に安心したのか、こちらも徐々に出てきたよ。
ゆっくり、焦らず慣れていってね♪


今回会ったパピーちゃん達はどの子も程よく警戒心があって、とっても穏やか。
大騒ぎ、大興奮する仔はいませんでした。

でも途中、「ワン!」と無駄吠えしたワンコが居ると
フリーで遊んでいたワンコ達も皆んな集団責任を取らされてママ達に撤収されます。
一頭の責任はみんなの責任、良くないことをするとトバッチリ♪を受けることで学んでいくよ。

人間大好き♪で飛びつき癖のある仔も、飛び付いてご挨拶しに来ても、今日の飼い主さん達は可愛いねぇ~なんて褒めてくれませんよ。
他のパパママに協力してもらって、ワン達は学んでいきます。

e0098393_19192296.jpg
                ゆず姉さんに犬のご挨拶の仕方を習っている2ヶ月のパピーたん♪

パピー同士や成犬とのふれ合いで犬社会のルールを学び
ママや他の飼い主さんからは人間社会のルールを学び
好奇心旺盛、頭が柔らかい?パピーたちは色々と経験して良い状態を学んでいきます。

途中、マッサージの時間もね。Maruも一緒に♪
e0098393_13102761.jpg

膝の上で腹天にして、お腹や手先、口の周り、目の周り、尻尾などをゆ~くりマッサージ。
リラックスポジションともいうのかな?
このマッサージには、とても大切な事がたくさんありますよね!
パパママにとっても、ワンにとっても、マッサージの時間は大事な時間♪
Maruは直ぐに寝ちゃいます(^ー^*)♪

そうそう、皆さんのワンコは、他のワンにお腹を見せることありますか?降参のポーズ。
実はMaruが見せているところを一度も見たことがありません・・・。

e0098393_20571741.jpg
ビビリだけど、ちょっと強気な面もあるMaru。
元気に挨拶に来た子に対して一喝したり・・・固まった後に逃げ周ったり・・・。
これはトラブルになる可能性があるのよね・・・。
逃げたら追いかけられるのは当たり前・・・。犬の本能だからね。

そんなことでは益々怖い思いをしてしまう。
実際、Maruは大きいワンに追いかけられて(相手はあくまでも遊びのつもり)、走るのが遅いのに逃げ回り・・・・急に止まって固まったので体当たりされました。ギャンギャン(泣)

腹出しは柔道で言う受身。 受身が上手に出来ないと怪我をするからね。

これはパピーの時に兄弟や母犬などから習う犬社会のルールなんだよね。
Maruも4人の弟と一緒に母犬の元で2ヶ月間過ごたけれど・・・やはり短いよね。


今更ながらですが、私がMaruを遊びの一つで不意に転がすようにしています。
マッサージでは寝てしまうほどリラックスするのですが
今までしたことのない慣れないことに「な・な・・な・・・何をするのよ!」ってビックリ顔です。

先住犬がいたり、犬教育をしてくれる先輩犬がいると学べることも
早くから一人っ子になったMaruには、時には人間の私が教えてあげないといけないこともあるんですね。
甘噛みもその一つ。難しいことだけれど・・・。

Maruがどんな状況にでも安全に生きていけるように教えてあげることも私の役目ね。
いままで出来ていなかったことなどなどお勉強中です。
もう遅い・・・ってことはないからね♪
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-10-28 00:00 | wanwan-stady

お散歩会@四谷

3doglifeさんの「お散歩会」を受けてきました。今回は『@ 四谷』です。

お勉強の前に、一緒に参加するりりさん&オーパスくん翼ままさん&光くんと新宿御苑前にあるオリオールでランチをしましたよ(^▽^*)o
e0098393_10291680.jpg
事前にHPをチェックしていた私は、迷わずカリフォルニア ロール ラップをチョイス♪
ボーリューム満点♪なかなか美味しかったよ。

さてさて、本題。
今回は「お散歩会」経験者や初参加者の方々など総勢ナント!19人+18頭の大人数。
広めの会場で4時間に渡り、JKC&PDの訓練士さんもご参加いただき、またまた濃い内容のお勉強をしてきましたぁ。

まず訓練士さんが、ワンとの「正しい遊び方」を見せてくださいました。

e0098393_18351424.jpg
光栄なことに!Maruも遊んでもらったよ(^ー^*)
警戒心の強いMaruさん。初めて会う人には、ニオイを嗅いでサッサとご挨拶を済ませたら“さようなら”・・・。ツレナイ娘なのですぅ。

突然ご指名を受け・・・最初こそ状況判断できず、尻尾格納していましたが・・・

e0098393_10371143.jpg
全身全霊でMaruを誘惑し、遊んでもらっているうちに「何だか分からないけれど・・・楽しくなってきたぁ~♪」なんて感じで、尻尾を上げてニコニコ☆。
表舞台が苦手なタイプだと思っていたけれど、Maruの性格を見抜いた訓練士さんはMaruを盛り上げテンションをあげて遊びを誘ってくれます。
それにね!この「遊び」はリードを付けて遊ぶのですが、ただの「遊び」では無いんですよ。奥が深いのです!
「オイデ(呼び戻し)」や「ツイテ(脚側)」を何気なく学んでるのよん。
時々「オイデェ~♪」と呼んで近くに来たら「良し良し♪」と褒めまくり。
移動しながら「ツイテェ~」と声かけして、偶然でも良いから「脚側」できたらまたまた「良い子♪」と褒め褒め♪
遊びながら楽しみながら「呼び戻し」と「脚側」を覚えられたら、呼び戻されることが「嫌な事!」にならないものね。
遊んで戻ってきたMaruは「お母たん!楽しかったよぉ~♪」なんて言っているかのように、嬉しそうにクネクネしてました♪ふふっ♪


そうそう、これは前回の「お散歩会」でのお話しだけれど
オモチャをワンに渡しっぱなしになっていませんかぁ~?
直ぐに噛んでオモチャを壊しちゃう・・・というのは渡しっぱなしにしているということ・・・。
オモチャは人間とワンが一緒に遊ぶ道具。
渡しっぱなしじゃいけないのですよね・・・。
もちろん、出しっぱなしはダメ。
オモチャにばっかり興味を示し、飼い主無視・・・ではツマラナイものね。
ついつい・・・が増えていた今日この頃・・・反省です。


e0098393_1971571.jpgそして、前回の@吉祥寺でもやった「犬の気持ちを分かるゲーム!」
「Good!」という声かけで正解(良いこと)へと導くゲームです。
声かけをするタイミングを忘れたりズレたりすると・・・・・・犬役をしたプロ訓練士さんも迷路から抜け出せずブツブツ(無駄吠え)・・・。
1度タイミングを間違えただけで、こんなにも修正することが大変だということ。
犬はもっと分からないんだろうなぁ~。
如何に犬が頭を使っているのかが分かるのですよ。



私たち飼い主がお勉強中、ワンたちはママの隣でリラックスの練習。
今は遊ぶ時間ではないのね・・・と、どのワンも次々とリラックスしていきます。
途中、トイレ&水飲み休憩があったけれど
ほぼ4時間、みんな、それぞれ頑張っていましたよ~。

リラックスすることは、文字通りラクなこと。
自然とリラックスできる子もいるけれど、ラクなことだよ♪と教えてあげて
たくさんのワンがリラックスしてくれたら幸せ♪

こういう雰囲気の中でリラックスする経験を重ねると、「空気を読める犬」になれるんじゃないかなぁ。
『今は遊んで良い時間』、『今はカフェでユッタリ過ごす時間』・・・と状況判断できて
どんな場所でも、適切な対応が出来るんじゃないかしら・・・と思います。
そしたら、飼い主のパートナーとして何処へでも一緒にお出掛けできるもんね♪
e0098393_19563085.jpg


まだまだ伝えたいことがたくさんある「お散歩会」だったのですが・・・
参加していない方にも分かるように~というのは難しい。とほほっ。
3doglifeさんのブログや@吉祥寺で取り纏めをしてくださっているRieさんのブログもご覧くださいね。
色々と発見!があるはずですよぉ。

追々、また追加レポできたらっ、と思っています。
奥が深い「お散歩会」、次回も楽しみですっ。
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-10-23 00:00 | wanwan-stady

やっぱり犬ってスゴイ!

先日のこと
3doglifeさんの“お散歩会@吉祥寺”に参加させていただきました。
飼い主の意識向上、犬の気持ちを理解するお勉強会です。

会場提供してくださったのは、私の大好きな犬グッズショップil codinoさん。
e0098393_1434062.jpg
看板犬のるんちゃん(MIX)とパオさん(トイプー)が可愛くお出迎えしてくれるオシャレなショップですよ。
可愛い2ワンなのにぃ~写真がボケボケ・・・ごめんなさい。
お店のコンセプトがスキ♪
ワンに対する思い、人間とワンが共存していくための思いが伝わってきます。
こういうお店が増えてくれるといいなぁ~♪

さてさて、お散歩会に参加したメンバーは看板犬のるんちゃん、パオさんを含む11頭。
e0098393_11303011.jpg

ご近所さんのmakipikaさん&mauriくんも一緒でしたが、mauriくん&他のワンさん、お写真がなくてごめんなさい・・・。
多種ワンがワイワイ☆ガヤガヤ大騒ぎになるものと思いきや、人数+頭数とは思えぬ落ち着きように、まずビックリ☆
そんな雰囲気にビビリMaruも自然とリラックス。周りの空気に影響されるのだと実感。
まぁ~、Maruはいつもの超マイペース☆マッタリなんですけどねっ。

まず、飼い主の足元でのリラックスポジションの大切さを改めて学びました。
Maruさん、いつも私の足元で寝ていることが多いのですが
でも・・・
Maruのリラックスポジション・・・ちょっとオカシイ。
短く持ったリードが伸びる範囲内なので、諦めて私の足元辺りにいるのだけれど
出来れば、もうちょっと近くに寄り添って欲しい。
寄り添えば場所を取らず周りにも迷惑を掛けない=ワンにとっても安全で安心なポジションだとおもうのだけれど、Maruはいつもちょっと離れているところでステイ。
「えぇ~くっついたら暑いじゃん!」なんて顔なのよねぇ・・・。頼られて無い・・・?

この日は、離れていく(汗)Maruをベストポジションに何度か訂正し良い場所にステイできたら
ここが安心できる場所なのよ!と思ってもらえるように
「良い子♪良い子♪」と褒めながらマッサージを続けます。
最高級専属マッサージ師ですよ。
そしたらMaruさん、褒めまくりの呪文とマッサージで気持ち良くなったらしく
ゴロリ~ンと横になり寝始めちゃった・・・オイオイッ
いいよ♪いいよ♪思う存分リラックスして寝ちゃってくださいな(^▽^*)♪
他のワンたちもピタッ♪とママ達に体をくっ付けて、気持ちよさそうにウットリ♪
とっても幸せそう。

e0098393_11322345.jpg
↑ちょっと離れたところでリラックス中(汗)。看板犬3号にでもなりたいのか、通りを眺めて店番中のMaru嬢。無理だよ・・・☆
            
そして、次は「犬って大変!犬の気持ちを知るゲーム♪」 
普段、ワンがどれだけ人間の言うことに混乱しているか・・・が分かるゲームです。
ペアーになり一人がハンドラー、もう一人は犬役。
ハンドラーの「Good♪」という褒めコマンドだけを頼りに“やるべきこと”を見付けだす。
犬役は犬なのだから人間語は話せません。
最初何も分からず右往左往するのだけれど、
正解に近づく度に「Goo~d♪」と褒められ励まされてノセられて
だんだん楽しくなってくるから不思議。
これ?それともこっち?と「Good!」という言葉が聞きたくて進んでいきます。
不安な時って頭をかいたり(カーミングシグナル)、ハンドラーの顔色を伺ったり(アイコンタクト)、ブツブツと独り言を言ったり(無駄吠え、要求吠え)・・・
ワンが困った時の行動と同じ事をしていることに気づき大笑い。
こんな無駄な行動や間違っていることをしたら無視!
無視されることの寂しさったらないのね。
「Goo~d♪Goo~d♪」と褒められノセられるとホントに嬉しくて自信がついてくる。
もし・・・「No!No!」と言われていたら・・・ビクビク怯えて、やる気を失うのね。

声のトーンも重要なんだなぁ~。
人間だって感情のこもっていない口先だけの褒め言葉は嬉しくない。
ワンだって一緒だもんね。
ご一緒していただいた先輩ワンママ達は、愛犬を褒める喜びを感じながら声掛けをしているように見えました。
ワンが頑張っている姿を見て、嬉しそうに楽しそうに褒めたり励ましたり。
そんなママに褒められたワンたちもホントに嬉しそう!目がキラキラ☆してママを見ています。

Maruが無表情・・・褒めても嬉しくなさそう・・・なんて思っていたことも。
私の気持ちが伝わっていなかったんだわ。
もっともっとトーンを上げて褒めないとね。

ゲームのあとは公園に出て、ワンにとってもママにとっても安心できるお散歩の仕方をレッスン。
このときも褒めまくりノセまくり。
周りの皆さんに影響を受け、私もちょっと☆頑張ってみたよ。
Maruは楽しかったかしら?
ママの歩調に合わせて歩くことの大切さ。
都会のワンは、人通りの多い街を歩くこともあるし、自転車だって前後左右から急に出てくる。
事故を防ぐためにも、ママの側が安全で安心な場所として一緒に手(リード)を繋いで歩くことの大切さを知ってもらいたい。

Maruはグイグイ引っ張ることはなくなったけれど、微妙に前に出ることがあるため私とぶつかったり踏まれることが多々・・・。
もうちょっと下がってくれたら、私に踏まれることがなくなるし(汗)、私が壁となり守ってあげられるからね♪
ユックリ歩いたり足早に歩いたり、歩調を変えることでワン達はママの動きに付いていこうと必死♪変化にとんだ歩きで楽しそう。
上手く歩けたら褒めて褒めて、褒めまくり♪ノセてノセて励まして♪♪
ピョンピョン☆スキップしているようで皆んなとっても楽しそう♪

あちらこちらから聞こえてくる褒め言葉で、この日はホントに気分の良い日でしたぁ~。
Maruもいつもよりたくさん褒められて、嬉しかったかな?
気分が良いので~そのまま井の頭公園横の鳥良でまたまたワン談義に花を咲かせ~寛ぎタイム。
ワン達は足元で思い思いにステイ。
MaruさんはCarry Bagの中でオヤスミ。

そんなMaruさん・・・オヤスミ中にご機嫌伺いに来てくれたり、前を横切るワンさんに「近寄らないでっ!ワン!」といつもの一喝・・・。偉そうだよ・・・。
しつこくしたわけでもなく、ただ近くに来ただけ・・・。
必要の無い一喝だからね。ぐっすりオヤスミくださいな。
これ、ワンと言いたそうだなぁ~と思ったら、「大丈夫よっ」と声掛けするだけで
だいぶ違うみたい。
「あっそう?」なんて感じでMaruは寝始め、ガヤガヤとしたレストランなのに
いつの間にかヘソ天で寝てましたよ。ふふっ♪
これを繰り返すことで、必要の無いことだと分かってもらえそうです。
何事も私しだいだわ。頑張れ!私!ぷっ♪

あ~楽しい一日だったなぁ~♪
ご一緒してくださった皆さま、ありがとうございましたぁ~♪またよろしくお願いしますっ♪

e0098393_16115939.jpg

↑帰ってきてからも白目&ヘソ天♪女の子だよぉ~。
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-09-21 00:00 | wanwan-stady

第一回の巻なのだぁ

はじめに~・・・今回は長文なので、適当に読んでね。えへへっ。


唐突ですが、犬の存在、動物の存在ってスゴイ
私もMaruと一緒に過ごすことで得たものがたくさん (^▽^*)/

歩くことの喜び
歩くことによって得るものの喜び
Maruと歩調をあわせて会話をしながら歩く喜び

リードという手と手を繋いで歩いていると
たくさんの方に声をかけていただいてまた喜ぶ。

こんな小さな喜びがたくさん集まって幸せだったりする。
e0098393_0465991.jpg


私は毎日たくさんの喜びを与えてもらっているけれど
Maruはどう思っているのかなぁ~・・・

頼れる母かしら・・・
私の伝えたいことが伝わっているかしら・・・

Maruの母となり1年と9ヶ月。
分かっているようで分からないことばかり。
まだまだ自信のない母です。

私の得ている幸せを、たくさんの方にも体感してほしい
でもその前に、Maruのこと、犬のことをもっと勉強したい・・・
と思い始めて数ヶ月。
重くて大きな腰を持ち上げて、それからまた数ヶ月。

やっと・・・やっと私の「お勉強」がスタートし
先日、「フム!フム!」と頷きすぎて
首が痛くなりそうなほど納得の講義を受けてまいりました。

e0098393_0473413.jpg

Maruも一緒にお付き合いしてもらった2時間。
私の真剣な気持ちを察してくれたのか
非常に協力的にマットの上で休んでいてくれました。
ありがとうねっ♪

今後、講義や実技で学んだこと、思ったこと、感じたことを忘れっぽい自分のために
記録に残していきたいと思っています。
私、ドdoド素人の感じたことなので、月日を重ねて思いや考えが変わると思います。
間違っていることも多々出てくると思いますが、悪しからずぅ~です。

★More★ まだまだ続くのだぁ~♪
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-09-06 11:39 | wanwan-stady

遠足だ!「春だ!気ままに高尾山!」

e0098393_10372889.jpg
2007年5月26日(土) 高尾山口駅 8時半集合 天気:快晴♪ 

都心から最も近い位置で登山のできる“高尾山”
Maruが通ったシツケ教室 マザーウルフ主催の第3回遠足「春だ!気ままに高尾山!」に参加してきました~。

可愛いワンコ達が10頭 人間19人の大移動。
e0098393_10445632.jpge0098393_11333480.jpg
左)とっても美人な先生の愛犬こちらも美人なゆずちゃん    右)シャイでハンサムなアシスタントスタッフの愛犬 礼和くんe0098393_11102882.jpge0098393_11125832.jpg
左)ゆずちゃんのフィアンセ ハンサムなミント君     右)大きな瞳がキュートなカロン君
e0098393_11234179.jpg
e0098393_112453100.jpg
左)いつもオシャレで可愛い寿(ことぶき)ちゃん    右)元気いっぱい 性格も超可愛い メグちゃん
e0098393_11284042.jpge0098393_112986.jpg
左)輝く毛艶で美人なレディーちゃん      右)大きくてもまだまだヤンチャで可愛いパピーのくるみ君 

あと、オーナーにもワンにもフレンドリーで可愛いMダックスの「小桃ちゃん」が参加していたのですが、一寸たりとも止まらずに元気いっぱいだったため?私のカメラ技術が追いつかず・・・お写真がありません~ゴメンなさい。たくさん芸を披露してくれたのにゴメンねぇ~。

今回はMaruの妹候補?で私が大好きな大型ワンコもいたりして終始ニヤニヤ♪
みんなパパ&ママのことが大好き♪とっても可愛いワンに囲まれて幸せでしたぁ~。

このメンバーで登った高尾山のハイキングコースは・・・思ったより辛かった・・・。
e0098393_11395275.jpg

麓から中腹までラクラク♪で登れるケーブルカーは残念ながら工事中で運休・・・。
ケーブルカーにはキャリーバックに入っていれば(顔出しNG)ワンもOK。
リフトもあり、リフトはワン抱っこで乗車可能。
まぁ~、せっかくワン連れですし歩いたほうが楽しいですけどね。
でも思ったより辛かった・・・ シツコイ?

e0098393_12145858.jpg

1~6号路ある登山道の1号をチョイス。
このころは久々に会うオーナーさんとの話も弾み、Maruもスキップ。
e0098393_1216947.jpg

はい、登って~
まだまだ山麓のため暑いけれど、まだまだ元気♪だった・・・。
e0098393_12152286.jpg


はい、まだまだ登って~
ワンも人間も、早くも息切れし会話が少なくなってきてぇ~ 
マイナスイオンを吸いまくり。ゼイゼイハァハァ
この辺りから脚がピクピクッ・・・
e0098393_12284366.jpg
中腹のケーブルカー降車口や茶屋で休憩。
茶屋で食べた名物?ブドウ酢味?の「権現力ソフトクリーム」で糖分補給♪
サッパリしていて美味しかったぁ~!

e0098393_1235155.jpg



e0098393_12413559.jpg

途中にある「高尾山薬王院」を参拝して~
天狗様にご挨拶もして~
e0098393_12432621.jpg

e0098393_12451181.jpg


いよいよラストスパート!
ラストスパートにしてはキツイ・・・急な階段・・・。
杖を付いたご婦人に抜かされましたよ・・・とほほっ。



頭がボォ~・・・としてきたところで アブナイ?
e0098393_12533033.jpg

                約2時間半登り切り、やっと山頂に到着!

頂上で持ってきたお弁当や茶屋で売っているお蕎麦などを食べて一服♪
ワン達はお昼寝~。

e0098393_131327.jpg

達成感一杯の?メグちゃん。まだまだ元気♪
スタイル抜群だわぁ~。



ゆっくりゆっくり休んだところで下山!
今度は沢伝いの細い山道を、登ってくる登山客の人と譲り合い、交流しながら下山。
「こんにちは~♪」「お先にどうぞ~♪」と声を掛け合って、譲り合って歩くのは気持ちがよいですね♪
登って疲れてきたところで、たくさんのワンに遭遇し、たくさんの登山客の方を癒せたかしら。

e0098393_1314626.jpg
途中、火照った大型ワンの体を冷やす為?遊ぶ為?に小川で水遊び。



e0098393_13183229.jpg
















Maruもパチャパチャ遊んだよ。冷たくて気持ちよかったかな?

約1時間半かけての下山。
前日の雨で泥濘んで足下が悪かったけれど
新緑が眩しく爽やかな風が気持ちよかったですよぉ~。

日頃の散歩で鍛えたはずの体力は山登りにはまだ早かったようだけれど・・・
可愛いワンとのハイキングは、ホントに楽しかったです♪
高尾山、それなりにキツイ(しつこい)けれど、都心から近いしオススメ!
また紅葉の季節にでも行きたいなぁ~♪

長いレポートなりましたが、遠足はこれでオヒラキ!
皆さん、お疲れ様でしたぁ~☆

帰路途中、寿ママご推薦のドックカフェcafe TROIS CHIENSに寄り道。
小腹が空いたのでタイ風ヤキソバを小桃ちゃんママとシェア。
・・・のはずが、こちらのお料理、全て量が多くて格安&美味。
二人では食べきれず、皆さんにお手伝いいただいたほど。
他のメニューも興味津々!オーナーさんもフレンドリーだし、また是非行きたいドックカフェですよ! 
山中湖マラソンに参戦。
旦那君の応援よりもMaruとの遠足を選んだ妻です♪ふふっ♪
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-05-28 00:00 | Trip