∞ 幸せな時間 ∞

甘えん坊

退院してから甘えまくるMaru。
e0098393_1118396.jpg


術前から私の後を家来のようにくっついて歩いてはいたけれど、
いまはクンクンヒンヒンと悲しげな鳴き声付きでくっついて歩きます・・・。

いままでのMaruは撫でられるのも抱っこされるのも
あまり好きではなく、マイペースに甘えてくるタイプでした。

しかし、撫でて下さい♪撫でて下さい♪とニャンコのようにスリスリしてきます。
エリザベスカラーでスリスリ・・・痛いんですけどね・・・。
そして、私が座れば膝の上に乗りたい♪と抱っこをせがみ・・・
犬が変わったようです。

そして夜、いつものようにサークルに入れて“おやすみ♪”ですが
寝床のクレートはエリザベスカラーが邪魔で入れないので
クレートの上を外し特製ベッドを作ってあげました。
朝晩は冷えるし、術後で体力も落ちてるだろうからヒーターも入れてね。

が、しかし・・・

我々が2階の寝室に移動すると、下から
『クーンクンクンクーン』と寂しげな声・・・
3日間の寂しさから甘えているのよね・・・と気になりながらも“おやすみ”

ウトウト寝入っていると
怪しい足音が・・・
あれっ?って思ったのも束の間、Maru子に顔中を舐めてられてましたよ。

首には脱出するには邪魔なカラーも付いているし
高いところから飛び降りるとまだキズが痛み『キュン・・・』と鳴くほどなのに
入院時の怖さや寂しさを思い出したのか
必死で脱出しちゃったみたいです。

え~ん(>o<)・・・こっちが泣けちゃうよ。

でも、我々のベッドで寝るよりも、慣れたサークル内で寝る方が休まるはずだし
シツケ的にも、脱出したら一緒に居られる・・・
という経験をさせてはダメだと思っていたのですが
頑張って手術&入院をしたんだから~・・・という旦那の甘い囁きに・・・
今夜だけよっ・・・とベッド解禁してしまいました。

今夜だけ・・・なんて、Maruには通用するかしら。

昼間のサークル生活でも
案の定、出して~出して~・・・と甘え鳴き。鳴きまくりです。
10分ほどしたら、ようやく不貞寝しました。
シツケ教室の先生に相談すると
体調が悪くて鳴いているのでなければ
やはり特別扱いしない方が良いとのこと。
Maruにとって大変な経験だったかもしれないけれど、
我々が動揺して、Maruの怖かった気持ちを倍増してはいけないのですね。
[PR]

# by hagimaru1228 | 2006-11-08 10:38

おかえり~♪♪

今日はMaruたんの退院日。

3日ぶりの対面は、大大大興奮で迎えてくれました♪
エリザベスカラーを付けているので
撫でようとしても抱っこしようとしても
興奮したMaruの動きでカラーが当たって顔や手が痛い痛い。

もし面会に行っていたら、この興奮状態だったのね・・・。
傷口が開いちゃってたね。

手術は何の問題もなく無事に済んだとのこと。
よく頑張ったね♪
体重が0.2㎏減ってましたが・・・色々取ったからかしら?
まさかね・・・。

入院中は食欲がなかったようで、術後の夜はちょっと残したみたい・・・
その後はゆっくりゆっくり全部食べたようですけど。

抜糸は1週間~10日後。
塗れた土の上を避ければ、お散歩も今日からOK。

でも、今日はさすがにやめておこうね。
明日はノンビリとお散歩に行きましょう♪
e0098393_11255273.jpg

[PR]

# by hagimaru1228 | 2006-11-07 21:15