∞ 幸せな時間 ∞

ウォーキングマナー*

少し前のこと、セラピードック訓練会の中級コースに参加してきました。
写真が少なくて・・・またまた長いレポですが、ご興味のある方はどうぞぉ~♪

中級にはまだ早いかな・・・・とちょっとだけ悩みましたが
「何事も経験だし」とお気楽1人と1匹はニコニコ(^ー^*)と参加。へへっ。
中級&上級コースは特定非営利活動法人ラブラドール社会福祉協会の主催により@国際セラピードック協会にて行われます。
国際セラピードック協会主催の初級に1回でも参加すれば、中級に出られます。
中級も初級と同じく大木トオル先生が取り進めてくださいますよ♪

今回は上級コースのお兄さん(黒ラブさん3頭)とお姉さん(ダックスちゃん1頭)ともご一緒できて、それだけでも良い雰囲気を体験できて感動でしたよ♪
e0098393_2383438.jpg

レッスン開始と同時にキリリッ!と表情が変わっていく兄さん姉さん。カッコ良過ぎですっ。
そして何よりも、ママとのレッスンを楽しんでいるのが尻尾を見ていて嬉しい♪フリフリ~
大木先生が他のママたちのリードコントロールの仕方や、声賭けの仕方やトーン、表情などなどを
「なるほど~」と感心したり、「こうやってやった方が良いな~」と指摘したりすることが一番の勉強!とおっしゃっていたので、目が乾くほど♪ジックリ拝見して真似るポイントをたくさん頂いてきました(^▽^*)♪

中級コースにはMaruと同じく始めてのワンから数回参加しているワンを含め7頭。
ダックスちゃんが多かったかな。
お教室に入ったら、早速ガウガウされてビビったMaru・・・。
しばらく困った顔してオスワリして固まっていました。

Maruさん・・・困った時はオスワリして、時が経つのをジッート待つことにしているらしい・・・。
特に慰めもせず、励ましもせず・・・ちょっとMaruの様子を見学。
すると肩の力がスゥ~と抜けた瞬間があり、「大した問題でもないか~」と立ち直った感じで私を見ました♪
その後は、いつもの足元ステイで、先輩たちのお勉強の様子を見学♪
e0098393_2385157.jpg

Maruの場合、大げさに励ましたり大騒ぎすると余計に緊張することも・・・
今回のように、こちらが「大した問題でないよ」と大きな気持ちで見守ると
落ち着いてくれるまでの時間が短いような気もします。
いろいろな場合があって、まだまだ分からないけれどね・・・。

レッスン内容は、全てのレッスンの基本となるウォーキングマナーの練習。
Maruさん、教室などの部屋の中のウォーキングは大の得意ですぅ。
どんな速さでも付いてきてくれるので安心できるようになったのですが、外ではまだまだ・・・。
どこでも楽しく良い位置でウォーキングできるように頑張ろうねぇ~。

そして、今回はMaruが車椅子の横に近づける機会がありました。
車椅子を押しての脚側練習はまた次回。

「ブレーキを解除する音」
「乗っている方にこれから動かすことを知らせる動作&声賭け」
そして「止まった時にブレーキをかける音」

・・・全てを犬に聞いてもらい、音と動作を連動して覚えてもらいます。
ワン自信が仕事を理解して一緒に動くのですね。

さて、車椅子の横に始めて立ったMaruさん。
「何ですか・・・これはっ・・・」と案の定、腰が引けてます。
困った時は座ることにしているMaru・・・。
やはり、車椅子にクンクンご挨拶をした後は見ぬ振りして姿勢良くオスワリ。
動き出したら・・・どんな反応をするのかなぁ~~楽しみ♪(^ー^*)♪
ガンバレ~♪

レッスン後は、常連先輩ママさん
そして大木先生もご一緒のTea Time♪に混じって楽しませていただきました。
間近で大木先生から名犬チロリや、たくさんのセラピードックたちとの思い出話を聞かしていただきまたまた感動♪
先輩ママさんたち悩みや経験談の一言一言にも頷き~大変実り多き一日でした。
このTea Time♪に嵌ってしまいそう~。
次回も楽しみっ♪

話しは変わりまして~先日、ちょっと怖い思いをしました・・・。




ウォーキングマナーを考える瞬間を体験してしまうことに・・・。

いつもの公園に入ろうと角を曲がったら
少し先にから中型犬3頭が年配の女性と元気良く歩いてくる姿が目に入りました。

3頭にグイグイ引っ張られ、まるで犬ゾリ状態。

リードをシッカリと持っているならば、とりあえず女性が転ばないこと
その近くを他のワンが通らないことを祈るのだけれど

その元気なワンコ達が近づいてきて私は緊張しました。
それなりに太いリードの輪の部分を三つ纏めて一つの手で持ち、もう一つの手にはバック。

なんか嫌な予感・・・・。

とっさにMaruを抱き上げてました。
そして背を向けてゆっくりとその場を立ち去りましたが・・・


来たーーーーそれも離れてーーーー

「ヒィィ~」と女性の声が聞こえたと思ったら
3ワン中の2ワンがフリーとなり私とMaruの下でワラワラ~ヤバイ

抱かれているMaruをクンクン・・・フガフガ・・・

ゼイゼイ☆ハァハァ~と興奮状態
しかも、女性もアワアワ☆ジタバタと興奮状態・・・

興奮はしているもののMaruを噛み付こうと攻撃しているのではなく遊びたくて興奮している感じに見えたので
冷静を装い・・・・「(唯一)持っているリードを預かりますので、フリーの2ワンを捕まえてください」と言ってみた。

追いかけられた犬達は逃げまわる・・・・
ありゃりゃっ・・・

Pinta「追いかけずに、呼び戻してください。」

女性 「えぇ~呼んでも来ません。」

pinta「・・・・・・・・・。」

そうこうしている間に、Maruのところに1ワンが戻ってきたので足でリードを踏み、とりあえず確保。
もう一匹、他にお散歩している犬のところに飛んで行き、その飼い主さんによって確保。ホッ。

「ごめんなさい」を数え切れないほど聞きました。

まだ公園でよかった・・・。
これが車どおりの多い道だったら・・・。

いつもはご主人様がお散歩しているとのこと。
お家は公園の前。いま散歩に出たばかりとのことですが、お宅に戻りました・・・。
きっと、もうその奥様は一人でお散歩に怖くて出られないかも。

そのワンコ達はお散歩が大好きなのでしょう。
この一件でお散歩できないような状態にならないことを望みます。
ワンコ達の安全を考えて愛犬と楽しくお散歩を楽しんで欲しいな。
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-11-30 00:00 | wanwan-stady
<< 晩秋のデート♪ Maruとマタタビ* >>