∞ 幸せな時間 ∞

Maruとマタタビ*

Maruがまた壊れちゃったよぉ。
落ち葉の上で壊れるのは最近は毎日のことですが
今回は・・・・・・

ある男性に恋??をしちゃったのか壊れちゃいました。
恍惚状態です・・・。
e0098393_10121293.jpg


先日、マザーウフルさんで行われたパピーパーティーのお手伝いに行ったところ
可愛いトイプーの飼い主であるパパさんが入ってきたとたん
Maruのつぶらな瞳は
♥♥♥
切な~い甘えた声でキュ~ンキュ~ンとなき
「あなたぁ~~♥会いたかったわぁ~♥」と尻尾フリフリ猛ダッシュで顔を埋めペロペロ・・・

私は唖然・・・。
「この人誰だろう・・・。会ったことあったっけ???」会ったことございません。

Maruをご存知な方なら、これだけでもビックリすると思うのですが
これがなんと2時間も続きました・・・。
帰りの駅までの道中も、パパさんを探すようにキョロキョロ☆チョロチョロ・・・な~ぜ~

パパさんが目の前にいれば、見ているだけで、香り!!がするだけで満足するようなのですが
いつでもパパさんの胸に飛び込んで行けるようにスタンバイ♪
リードを話せば猛ダッシュの勢いです・・・。

クールなパパさん・・・Maruの熱い視線♥に終始困り顔ですよぉ~。

パパさんが動けば付いて歩き、座れば膝に手をかけて猛アピール♥
パパさんが教室を出て行ってしまったら、キュ~ンキュ~ンと切ない声で啼き続け
私がコマンドをかけても上の空でソワソワ・・・
私のことなど眼中になく陶酔状態です・・・とほほっ。

Maruを良く知っているMWの先生もビックリ!です。
e0098393_16264647.jpg

実家の大好きな父には、ごく稀にキュンキュンと切なく啼くことはあるのですが
こんなに長い時間落ち着かないことがないし
私のコマンドは聞いてくれます。

ちなみに、そのパパさんは実家の父にも主人にも似ていません。
タバコも吸いませんし職業も違います。
人間の私からは特別な香りやオーラは感じ取れなかったのですが、Maruには刺激的な方だったのかしら。

なぜだろう・・・
前世で恋に落ちても一緒になれなかった相手だったのかな・・・
優しそうなパパさんに単なる一目惚れなのかな・・・
それとも、パパさんから発する香りがツボに入り、中毒状態になったのかな・・・
パパさんの身体から放つ香り、あるいは職業柄付くニオイなどがMaruのツボに入ったのかも。
e0098393_1624351.jpg

初めて会う方に対するあのMaru状態は異常らしい。
ただ親しみを持って「スキスキ~♪」という感情ではなく、「マタタビ」のような一種の中毒状態にも見えました。

犬は基本的にニオイで相手を判断するといわれているので、Maruも初めて会ったパパさんのニオイにまず反応したのだと思います。
そのニオイとは・・・どんな香りなのかしら。

あまり社交的ではないMaruが異常なほどフレンドリーに接するようになった「マタタビ」にMWの先生も私も興味津々!
ちょうど今、パッチフラワーレメディーの勉強中なのですが、レメディーような形でMaruに飲ませたら(嗅がせたら)
フレンドリーに変身したりして~なんて思ったり♪

Maruにツボを聞いてみたいよぉ~!
[PR]

by hagimaru1228 | 2007-11-29 00:00 | Daily Life
<< ウォーキングマナー* Aki no Sanpo* >>